2013/02/26

JINS PCを買いました

ちょっと今さら感がありますが、ブルーライトをカットしてくれるPC用メガネ「JINS PC」を先週末に購入しました。

実はずっと前から欲しいなぁと思ってたんですよね。

今週に入って2日間、実際に着用してみた印象をレポートします。



「JINS PC」とは

かなり話題になりましたので既にご存知の方にとっては蛇足になりますが、簡単に説明を。

PCやスマホのディスプレイから発せられる光の中でも最も強力な青色波長の光を「ブルーライト」といいます。

これをカットしてくれるのが「PC用メガネ」で、JINSから発売されているのが「JINS PC」になります。

JINS PC | パソコン用メガネ(眼鏡・めがね)


第一印象は「軽っ!」

といってもこれは「JINS PC」だから、ということではないのかもしれません。

私は普段コンタクトレンズを使用していますが、夜寝る前などには当然メガネも使います。

ですので、どうしても今使っているメガネとの比較になってしまうのです。

そもそもこの古いメガネを買ったのが10年ほども昔の話なので、最近のメガネはだいたいこれくらい軽いものなのかもしれません。

加えて私はド近眼なので、普段使っているメガネはレンズもそれなりに厚みがあって重い。

それと比べてしまっては、度なしレンズの「JINS PC」が異様に軽く感じてしまうのも当然といえば当然です。

(「JINS PC」には度入りの商品もあります)



かけ心地はソフトでいい感じ

軽さもあってか、かけ心地はとてもソフト。

フレームに柔軟性もあって、耳のところも痛くなることはありません。

セルフレームタイプを選んだのですが、フレームと一体になっている鼻あて部分もしっかりとした高さがあっていいですね。

私、まつげが非常に長いので、この鼻あてが低いとレンズにまつげが当たってとても不愉快なんですよね。

「JINS PC」はそれがないのでとても快適に着用できています。



見え方は「ちょっと暗め」程度


写り込んだ蛍光灯が青く見えますね。

これは、「ブルーライト」を反射している証拠です。

明るい「ブルーライト」をカットするので、サングラスのように暗く見えてしまうのでは…という懸念もあったのですが。

そんなことは全然なかったですね。

裸眼と比較すると「ちょっと暗いかな」と思う程度。

ちなみに私は「クリアレンズ」を選択したのでこの程度ですが、カット率の高い「ハイコントラストレンズ」だと、もう少し違いがはっきりしてしまうのかもしれません。

デザインなど色に関わる仕事をされる方は、このあたりは注意が必要かと思います。



メガネをかけ慣れていない人には辛いらしい

聞いた話ですが、我慢できなくて3日で使うのを止めてしまったというような人もいるそうです。

どうやらその人は普段はメガネをかけていなくて、そもそもメガネをかけた生活というのが耐えられなかったそうなんです。

まぁ、これは「JINS PC」かどうかは関係ない話ですが、そういった層にまで売れてしまったというのがスゴイね、という話です。

ちなみに私は小学1年生のころからメガネをかけていた「メガネ上級者」なので、もちろん無問題ですよ。



よろしければこちらもチェックしてみてください。

ブルーライトをカットするPC用メガネって結局効果あるの?

1 件のコメント:

  1. "Man Pasand Shadi"">Rohani Wazifa"">Taweezat"">Black magic
    "
    The Istikhara is an Islamic tradition which is strongly rooted in our culture of Iran, India and Pakistan. Amil Bangali Baba"

    返信削除