2012/11/21

大企業が本気でアニメを作り始めた

みなさんはアニメは好きですか?

私は好きです、昔から。

今でも録りためたアニメを見るのが就寝前の楽しみのひとつです。

あそこにはさぁ、夢があるんだよ・・・



いろんな意味で話題になったTDRのアニメCM

半年ちょっと前でしょうか、「東京ディズニーリゾート」が作りこまれたアニメCMをテレビで流していたことがありましたよね。



夢がかなう場所 TVCM | 東京ディズニーリゾートについて | 東京ディズニーリゾート

「なんでディズニーアニメじゃないんだよ」とか「幸せそすぎて鬱になりそう」などといろんな意味で話題になりました。

私個人的にも結構衝撃的でした。意外すぎるというか。

制作は不明ですが、マッドハウスではないかという噂もありました。



さらにその前といえば、「SUBARU」とか、「大成建設」なんかもアニメCMで話題になりました。

SUBARUはGAINAX、大成建設は新海誠とのコラボ。

いずれもホンキ度が伺えます。

放課後のプレアデス / SUBARU x GAINAX Animation Project

大成建設 | ライブラリー - テレビCM



アニメによるプロモーション、最近の事例

で、最近はというと「メルセデス・ベンツA-Class」のCMが流れ始めましたよね。

これ、CMでは短いですがフルバージョンがこちらで観られます。

NEXT A-Class|メルセデス・ベンツ日本公式サイト

キャラデザに貞本義行、作画にProduction I.Gの黄瀬和哉を起用。

うーん、これも本気度MAXです!



もう一例、これはちょっと変わったケースなのですが。

マンションデベの「三井不動産レジデンシャル」がそのフラッグシップ物件として絶賛販売中の「パークタワー東雲」。

そのモデルルームにて、物件のコンセプトをわかりやすく伝えるためのアニメが上映されているそうです。

東雲のソラに | パークタワー東雲 | 新築マンション・分譲マンションの【三井の住まい:三井不動産レジデンシャル】

こちらの制作はデイヴィッドプロダクション。

マンション販売におけるアニメの導入は他に例がないのではないでしょうか。



本気アニメによるプロモーションは市民権を得られるか

いずれの事例も日本を代表するような大企業。

そんな大企業が採用するわけですから、ついに「アニメによるプロモーション」時代の幕開けかー!?

とも考えたくなりますよね。



私はアニメに対して肯定的な立場なので、ぜんぜんアリだと思ってます。

実写では表現できないことが可能になりますからね。

一方で、アニメに否定的(キモいとか)な方もおられるわけですね。

大企業であればあるほど、顧客層の中にそういった属性の人が含まれる可能性は高くなるわけです。

そういった層の人に頭ごなしに敬遠されないようにするにはどうすれば良いのか。

ストーリーや演出が「ヲタ歓喜!」な方向に振れすぎないよう、ますます繊細なコントロールが要求されてくるのだと思います。

その制限の中で、いかに幅広い層の琴線に触れる作品が作れるかが重要です。

そして少しずつゆっくりと定番化していくことで、初めて「市民権が得られた」といえるようになるんだと思いますね。

アニメは日本の宝ですから、頑張って欲しいですね。

1 件のコメント:

  1. "Man Pasand Shadi"">Rohani Wazifa"">Taweezat"">Black magic
    "
    The Istikhara is an Islamic tradition which is strongly rooted in our culture of Iran, India and Pakistan. Amil Bangali Baba"

    返信削除