2012/10/18

Google日本語入力の新配列「Godan」(その後)

先日リリースされたGoogle日本による新しいスマホ入力「Godan」

その後2週間ほど使用してみた結論です。



ごめんなさい、無理でした

そう、結論から申し上げますと、無理でした。

フリック入力に戻しちゃいました。



理由は前の記事でも課題点として触れていたとおりで。



まずひとつ目に両手持ちに馴染めなかったこと。

結局ほとんどの場面で片手打ちしてました。

もちろん片手でも入力できるわけですが、「Godan」のポテンシャルを発揮するスタイルとはいえないですね。



ふたつ目には、英字QWERTY配列の扱いづらさ。

私の指ではミスタッチの連発です。

両手持ちを基本とするならば親指を使うわけでしょう。

だったらなおさらです。



前回の記事執筆時点で気づいてなかったこと

それは、数字入力方法。

オーソドックスに行けば英字入力に移動して、さらに数字入力に移動する必要があります。

私も「これは面倒だな」と思っていたんですが。

実は、日本語キーボードでも下フリックで入力できたんですね。

知らなかった!!

(キーボードの字が薄いんだよ・・・)



そんなわけで私は断念してしまったんですが、そのうちデカイ画面のスマホでも試してみたいですね。

1 件のコメント:

  1. The Istikhara is an Islamic tradition which is strongly rooted in our culture of Iran, India and Pakistan. Amil Bangali Baba"
    "Man Pasand Shadi"">Rohani Wazifa"">Taweezat"">Black magic
    "

    返信削除