2012/03/01

東京スカイツリー TOKYO SKYTREE

今年はうるう年。4年に1回の2/29が終わりました。

夜のニュースでは「各地でうるう日にちなんだサービスが行われました」って紹介してました。

い、いや、いまさら紹介されても・・・ねぇ?

「お、いいねぇ」と思ったところで、次にそのサービスを利用できるのは4年後ですからね!



東京スカイツリーがついに完成

うるう日にちなんだのかどうかは知りませんが、昨日、東京スカイツリーがついに完成したそうです。

高さ634m。ご存知の通り、自立式の電波塔としては世界一の高さです。

この完成に先駆けて、2/24に東京スカイツリーのWebサイトがリニューアルされていました。


東京スカイツリー TOKYO SKYTREE



うわっ、なにこれ!すっごい長いサイト!

ページの上部にある程度の情報がまとめて掲載されていて、下へ下へとスクロールしていくと巨大なスカイツリーの全貌が明らかになるという作りになっています。

それにしても、とにかく無駄に長い!

ユーザビリティ的に言わせてもらえば、完全にアウトなデザインです。

でも、こういうサイトってインパクトが大事というか、スカイツリーのデカさを感じてもらうという意味では、アリなんではないかと個人的には思ったりもします。

まぁ、いわゆるひとつの「ブランディング」というやつですね。

数年前ならいかにもフルFlashで作られそうなタイプのサイトなんですが、これも時代の流れなんですかね。



強いて言うならば、上部の情報はもうちょっとコンパクトにまとめてしまって、スカイツリーのてっぺんがファーストビューでもっと見えるようにしてあげるとよかったかもしれないですね。

というのも、私のショボい自宅ノートPCのモニタ解像度はWXGA(1280×800)。

ツリーのホントにさきっちょ部分が僅かに見えるかどうかという状態で、最初にサイトを見た時には、その下にスカイツリー全体が隠れていることに気づけませんでした。

↑ウチのPCで見ると、ファーストビューはこんな感じ

まぁ、SXGA(1280×1024)以上のモニタ解像度であれば、なんら問題ないんでしょうけどね。



あと、スクロールしていくと要所要所で変な星の人(ソラカラちゃんという公式キャラです!)がスカイツリーのポイントを説明してくれるんですが、スクロールが速すぎると完全に見逃してしまいます。

ちょっとこのあたりも改善の余地はありそうですよね。



ただ、個人的にはこういう模型的なディテール感溢れる見せ方は嫌いじゃないです。

むしろ萌えるwww

このサイトも5/22の開業にあわせる形でもうひと化けくらいあるかもしれないので、ぜひ注目したいところです。

0 件のコメント:

コメントを投稿