2012/01/12

自分で描いた絵が動き出す!「Draw a Stickman」

最近はHTML5&JavaScriptで作られたクリエイティブなサイトをよく目にするようになりました。

Draw a Stickman」というサイトは、自分で描いた絵が画面上で動き出してストーリーを展開していくというサイトです。

このサイトは半年ほど前に少し話題になっていたようですが、昨日はじめて体験して面白かったのでシェアします。


百聞は一見に如かず。まずはトライ!



サイトに訪れたら、まず指示にしたがって「棒人間」を描きましょう。

こんな感じでいいっす、ぜんぜん(笑)

描き終わったら「DONE」をクリック。

すると棒人間が動き出し、ストーリーが始まります。



百聞は一見に如かず。

どんな風に動くかは、実際に試してみてください。

ストーリーに沿わなくなっちゃいますが、棒人間じゃなくてもちゃんと動きます。



iPadでやるとさらに面白いかも!

落書きレベルではありますが絵を描きますので、iPadなどのタブレットのほうがその魅力がわかりやすそうです。

お子さんがiPadでこれを楽しそうにやっている姿は、容易に想像がつきますね!

ちなみに、iPhone/iPad用のアプリも無料でダウンロードできますよ。

0 件のコメント:

コメントを投稿